授乳後のバストは豊胸手術に向いている?

皮膚が柔らかい授乳後に豊胸を

皮膚が柔らかい授乳後に豊胸を | 授乳後豊胸するときは慎重な情報収集を

女性にとって我が子を母乳で育てるのは大きな喜びですが、赤ちゃんが母乳を終えた授乳後はすっかり萎んでしまうという人がほとんどです。
授乳後は女性ホルモンの急激な変化が起こり、それまで発達していた乳腺が一気に活動をストップします。
これによって急に胸が小さくなってしまうのですが、一度発達して伸びた皮膚は簡単に縮まないため、垂れたり萎んだように見えてしまうことが多いのです。
このようなバストの変化に悩んでしまう女性は多いのですが、実は授乳後の状態は豊胸手術に適しているチャンスだとも言えるのです。
女性は、妊娠出産を経験することで、個人差はありますが総じて一回り以上それまでのバストサイズから大きく成長します。
人によっては2カップ以上もバストがアップすることもあり、それだけ皮膚が伸びている状態にあると言えます。
そんな状態なので、授乳後に乳腺が衰えてしまうと皮膚は伸びた状態のまま余ってしまいます。
そのままにしておけば元気なく垂れたバストになってしまうのですが、皮膚が伸びているということはその分豊胸手術をすれば自然に大きなバストへ変化させられるということです。
また、それほど大きなバストにする必要が無くても皮膚が柔らかいため、手術にも柔軟に馴染んでくれます。

授乳後にバストの豊胸手術をしようか迷っている

バストの形は人それぞれで、もともとサイズの大きな人もいれば小ぶりでキュートな胸の人もいます。
妊娠してから出産を迎えるまでお腹が徐々に大きくなってくるのは当然だとしても、自分の体がこれほど変化するなんて、正直自分の想像をはるかに超えていました。

まずつわりがひどかったので妊娠初期のころは普段の状態よりも5キロも体重が減ってしまい、安定期に入る頃になるとつわりもすっかりおさまって食欲が急に出始めてどんどん食べてしまった為に、定期検診で体重が増えすぎだと先生から指摘されてしまいました。
義理の母は身ごもったら2人分の食事をとらなきゃと、しきりに私に食べるように勧めてくれていて、私もいい気になってガンガン食べたせいで肥満妊婦になってしまったのでした。

そんな無茶な食べ方をした罰が当たったのか、臨月に入る前にある日突然バストとお腹の周りに紫色の線がたくさん現れ、これがいわゆる妊娠線というやつでした。
お腹はどんどん大きくなるから仕方がないとしてもバスト周りにまでできてしまったのは正直びっくりしました。
それだけ急激にバストサイズが大きくなったということで、出産後に授乳が始まる頃には自分史上こんなにグラマーだったときはないという状態でした。

母乳もとても良く出て、まるで乳牛のような胸になっている感じでしたが、やがて授乳期間も終わると、授乳後のバストのサイズダウンもかなり急激で、その結果しぼんで情けない感じになってしまった胸だけが取り残されたように存在している感じになりました。
あれだけ急激に大きくなった後にサイズダウンしたことで、胸はすっかり張りのない状態になり、かつての上向きのつんとしたバストの形は見る影もなくなってしまいました。

赤ちゃんを産んで育てるという大仕事をこなしたのだから、独身時代のような体に戻れるはずもないのですが、体の中でも特に胸の変わり方があまりにもひどく、授乳後の役目を終えた胸だとしても、女としてかなりショックな見た目になってしまったんです。
下着をつけているときにはそれなりに持ち上げることもできますが、裸になると全く情けない胸になってしまい、このままではちょっと女としてどうなんだろうと、子育てをしながら悶々とした日々が続きました。

授乳も終わったことだし、いっそのこと美容外科で豊胸手術でもしてもらって胸の形を回復させようかという気持ちも湧き上がってきたのですが、体にメスを入れるのはちょっと怖い感じがして、いくらきれいな胸になれるとしても豊胸手術に踏み切る勇気はなかなか持つことができずにいました。

そんな時に母親教室で一緒だったママ友が、やはり同じように形の崩れた胸にコンプレックスを感じているという話を聞いて、やはり出産を経験した母親の多くが同じような悩みを抱えていることがわかって、なんだか自分ひとりではないんだと不思議な安心感を感じたのを覚えています。
そんなことがあってからは、もう胸の事で余りくよくよと悩むのはやめようと思いました。
それにもう一人か二人恵まれれば子供は産みたいと思っています。
下手に乳腺を傷つけるような手術を受けて、大切な赤ちゃんに母乳をあげられなくなってしまったらそれこそ取り返しがつかないことになると思い、それ以来手術を受けたいという気持ちはどんどん薄れていきました。

でも、その代わり子供と一緒に参加できるママヨガに通うことにして、出産で緩んだボディラインを少しでも以前に近づけるように鍛えることにしました。
ママヨガには子供が同じくらいの人ばかり参加するので、レッスン終了後にはいろいろと情報交換もできてとても楽しいです。
もっとうんと大人になって子供が手を離れたら、その時には豊胸手術を検討してもいいかなと思っています。

授乳後 豊胸 手術 | 失敗しない豊胸手術比較ガイド